top

 

 スポンサードリンク

中国野菜のチンゲン菜でホタテ貝柱のクリーム煮を作ろう!

すっかりお馴染みとなった、チンゲン菜は、柔らかくてアクがなく、歯切れがいいのでしやすい中国野菜です。淡緑色の葉柄は、火を通すとよりいっそうあざやかです。チンゲン菜自体が、あっさりとしているので、ホタテの干し貝柱のうま煮とクリームのコクをプラスするとおいしく召し上がれます。

生クリームや牛乳は、消化吸収のよいカルシウム源です。良質のたんぱく質も含まれていますから、成長期のお子さんをはじめ、骨粗しょう症が心配な女性の方に是非、積極的にとっていただきたい食品です。料理に使うことで、そのままではちょっと苦手!という方も、気軽にとっていただけるのではないでしょうか。
ホタテ貝柱の代わりに、干しエビなどでもOK!

チンゲン菜を使った野菜料理 レシピ チンゲン菜とホタテ貝柱のクリーム煮

◆材料(4人分)
●チンゲン菜・・・8束
●ホタテ干し貝柱・・・1個

☆煮汁
●スープ・・・3カップ(貝柱の戻し汁+水+中華スープの素1/2個)
●酒・・・大さじ1
●塩・・・少々

●生クリーム・・・1/2カップ
●水溶き片栗粉(片栗粉大さじ3+水大さじ3)

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.干し貝柱は、ぬるま湯につけて充分に戻し、細かく手で裂きます。
2.チンゲン菜は、洗って根元に十字の切り込みを入れます(大きいものは、縦に二つに割るといいでしょう)。たっぷりの熱湯に塩少々加えてさっとゆで、ざるにあげます。

◆調理
3.☆煮汁を合わせて煮立て、1の貝柱を加えます。
4.3に生クリームを加えてから、2のチンゲン菜を加えて温める程度にひと煮立ちさせます。
5.味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
6.盛り付けは、チンゲン菜を取り出して形よく並べたあと、貝柱をのせ、上から煮汁を静かに注ぎます。  


ごぼうのゴマ醤油漬け~ごぼうの旨みは皮のところ!

ごぼうは、繊維質がたっぷり!お通じに悩む女性の強い味方です。ごぼうは皮のところにうま味があります。厚くむいてしまうのではなく、包丁の背で薄くこそげ取るか、たわしできれいにこすり洗いします。アクが少ない春ごぼうをたっぷりといただきましょう。ゆずの香りがさわやかな、野菜料理です。ごまがたっぷり!栄養満点のお惣菜です。

ごぼうを使った野菜料理 レシピ ごぼうのごましょうゆ漬け

◆材料(2人分)
●ごぼう・・・1本
●白ゴマ・・・大さじ1

☆煮汁
●しょうゆ・・・大さじ1
●酒、砂糖・・・各大さじ2

●ゆず・・・1/2

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.ごぼうは、皮をこそげてささがきにし、酢を少々加えた水につけてアクを抜き、歯ざわりが残る程度にゆで、広げてさましておきます。
2.ゴマを香ばしくすり、☆煮汁に加えます。
3.ゆずは、輪切りにします。

◆調理
4.2のゴマを加えた、煮汁に、1のごぼう、3のゆずを入れ、全体を混ぜ合わせ、軽く押し、ひと晩つけます。

ごぼうは、少し固いくらいのゆで加減が歯ごたえがあっておいしいです。  


セロリと鶏肉のあっさり塩炒め~セロリの塩味の炒めモノ!

セロリのシャキッとした歯ごたえと香りを生かした、塩味の炒めものです。鶏肉に卵白をからめて揚げてから炒めるため、あっさりとしながらもボリュームのある野菜料理です。
鶏肉の代わりに、たらや鯛などの白身魚の切り身でもおいしく召し上がれます。

セロリを使った野菜料理 レシピ セロリと鶏肉のあっさり炒め

◆材料(4人分)
●セロリ・・・1本
●鶏むね肉・・・2枚
●卵白・・・1個分
●サヤエンドウ・・・8枚
●しょうが(薄切り)・・・1枚

☆調味料
●スープ・・・1/2カップ(分量の水+中華スープの素)
●酒・・・大さじ1
●砂糖・・・小さじ1
●塩・・・少々

●酒、塩・・・少々
●片栗粉・・・大さじ2
●サラダオイル・・・適宜

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.セロリは、筋を取って斜めに薄切りにします。
2.鶏肉は、削ぎ切りにして酒と塩をふって7~8分おきます。
3.サヤエンドウは、筋を取ります。

◆調理
4.卵白に片栗粉を混ぜ、衣を作ります。2の鶏肉の水気を軽くふいて、衣をつけて油通しをします。
5.フライパンにサラダオイルを熱し、ショウガを炒め、香りが出たら、セロリを手早く炒めます。☆調味料を加えて軽く炒め煮して、2とサヤエンドウを加えてひと煮します。  


カレー風味のカボチャのチーズ炒め~西洋カボチャで甘く!

カボチャをカレー風味に炒めます。チーズを加えることで味がまろやかに。栄養価もアップ!冷凍カボチャでもおいしくできます。気軽にできます。冷めてももちろんおいしいです。味がしっかりとついていますから、お弁当のおかずにもぴったりです。たくさん作って、たっぷりいただきましょう。
カボチャは、西洋カボチャでは甘くほくほくとした仕上がりに、日本カボチャではさっぱりとしっとりとした仕上がりになります。お好みでどうぞ!

カボチャを使った野菜料理 レシピ カレー風味のかぼちゃのチーズ炒め

◆材料(4人分)
●カボチャ・・・400g
●バター・・・大さじ3
●カレー粉・・・大さじ1/2
●塩、コショウ・・・少々
●粉チーズ・・・カップ1/2(チーズをすりおろしてもOK!)

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.カボチャは、少し大きめの、食べやすい大きさ切り、塩少々を加えた熱湯で固めにゆでます。
*カボチャは、切ってから水に通し、水気をふき取らずに耐熱皿にのせ、ラップをして電子レンジで5分加熱してもOK!

◆調理
2.フライパンにバターを溶かし、1を入れてふたをし、弱火で蒸し焼きにします。
3.2に火が通り、やわらかくなったら、塩、コショウ、カレー粉をふりかけ、全体にからめます。カボチャがくずれないようにします。
4.3に粉チーズをたっぷりとふりかけて、さっと炒め合わせます。  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら