top

 

 スポンサードリンク

コラーゲンたっぷり!高栄養のアンコウ鍋レシピ!

今回ご紹介します鍋料理レシピは、「アンコウ鍋」です。一見怪獣のようなグロテスクなアンコウですが、アンコウの肝臓は海のフォアグラとも言われるほどの美味です。この肝臓の脂肪には血栓予防に効果的な脂質が含まれており、またコレステロール値を下げる働きがあります。この脂質には脳の働きもよくするDHAが含まれておりますし、ビタミンも多く含まれていますので美容にも注目されています。

今回の鍋料理レシピでは、見かけのグロテスクさからは計り知れない栄養価のあるアンコウが主役です。人は見かけによらないものなどと言いますが、人だけではなくこの魚もそうかもしれません。多少骨が多く食べづらいかもしれませんが、これも美容と健康のためです。ですが食べているうちに、おいしさからその煩わしさも忘れてしまうでしょう。
では、はじめましょう。

●アンコウ鍋
材料:アンコウ切り身...300g ごぼう...適量 絹ごし豆腐...2分の1丁 しめじ...1袋 長ねぎ...1本 水...3カップ 料理酒...適量 みりん...適量 砂糖...適量 しょうゆ...適量 味噌...適量

作り方
1、まず、ごぼうはささがきに切り、しめじは石づきを取り食べやすい大きさに切っておきましょう。長ねぎと絹ごし豆腐も食べやすい大きさに切ります。
2、鍋に、水、料理酒、砂糖、しょうゆ、味噌を加えて煮立たせます。
3、煮立ったところへ、アンコウ、ごぼう、絹ごし豆腐、しめじ、長ねぎを加えて全体に火が通れば出来上がりです。サンダル・ミュール<通販>美味しいパンのお取り寄せ!美味しいネットのパン屋さん  


わかざぎのフライや天ぷらはカロリーが上がるので注意!

淡泊な味わいのワカサギ。湖沼に住む淡水魚です。
口のなかでとろけるような、優しい味わいは、天ぷらやフライ、から揚げなど、油を加えた料理に好まれます。丸ごといただけることから、カルシウム源にもなります。ただし、丸ごと内臓もいただけるということで、コレステロールが高くなります。また、つくだ煮にすると、砂糖やしょうゆがふんだんに使われ、カロリーも高く、塩分も相当な量となります。(はらわたをもむようにして尾のほうに押し出してしまうと、いいでしょう。)

わかざぎ自体はとてもカロリーが低い、ヘルシーな魚なのですが、フライや天ぷらにするとカロリーが高くなりますし、甘辛く煮てもかなりのカロリーとなり、要注意です。

確かに、揚げるとおいしいですが、カロリーが気になる方は、揚げる代わりに網焼きでこんがりと焼き目をつけ、マリネにしてもいいでしょう。
こんがりと焼いた、あるいは小麦粉をはたいて揚げたワカサギをアツアツのうちに、マリネ液(塩、粉がらし、サラダ油、酢、白ワインあるいは酒を各大さじ2、こしょう少々、レモンの薄切り、小口切りにしたアサツキ)のなかに漬け込みます。

簡単なマリネが出来上がります。つけ汁ごと器に盛りつけ、召し上がってください。生野菜を切ったサラダの上に盛りつけると、マリネ液がそのままドレッシングとなり、野菜もたっぷりいただけます。
サラダにはレタスやニンジン、ゆでたブロッコリーなどをたっぷり添えると、栄養価が高くなります。  


魚の醤油の付け焼きのコツ!つける時間は鮮度で調節!

魚料理の定番中の定番は、「焼き魚」ですよね。その焼き魚の代表的な3つを紹介します。
1.塩焼き
2.照り焼き
3.つけ焼き

つけ焼きは、ブリ、マナガツオ、マグロなど、脂がのった魚に適した調理法です。照り焼きよりもあっさりとしたつけ汁につけておき、風味よく焼きあげます。照り焼きのたれとの違いは、もう一つ、土しょうがやゆずなどで、風味をプラスすることです。木の芽などを加えると季節感が出ます。

基本のつけ汁
・しょうゆ・・・大さじ3
・みりん・・・大さじ2
・酒・・・大さじ1
*これに、こしょう、ゆず、粉山椒、ショウガを加えるといいでしょう。

つけ時間
素材の種類、大きさ、鮮度によって加減します。
基本は、白身魚で、30分から2~3時間です。脂ののったブリなどは、長くします。ただし、あまりつけすぎると魚本来のおいしさや風味が失われてしまいます。
コツ・・・つけじょうゆにつけているときに、ときどき裏返すと味をよく含ませることができます。

焼きかた
しょうゆを使ったものは焦げ易いので要注意です。中火で遠火が基本です。魚の表から焼き始め、6割程度焼けたら裏返します。
コツ・・・何度もひっくり返すのはタブーです。焼きすぎず、かつ魚の臭みを消すためにはよく火を通すことが大切です。

つけ焼きは味がしっかりとついているのでお弁当のおかずにもぴったりです。魚料理を毎日何らかの形で食卓に上らせる工夫をしたいですよね。つけ焼きは、基本はしょうゆ漬けです。その他、みそ漬け焼きや粕漬け焼きなどがあります。  


簡単もやし炒めの作り方!塩・カレーでモヤシを炒める!

シンプルなもやし炒めは超簡単もやしレシピにも数多く登場するメニューです。
単品で小鉢などに盛り付けて出しても、またステーキや焼き魚の付け合わせに添えても合います。
もやし自体の味が素直でクセがないので、炒め油や調味料を変えるだけで超簡単もやしレシピのレパートリーもどんどんふくらんでいきます。
ここではそんなもやし炒めを3種類紹介します。

●もやしの塩炒め
材料:もやし…1袋、ごま油…大さじ2、にんにく…1片、鶏がらスープの素…少々、塩…少々、ブラックペッパー…少々
作り方
1.フライパンにごま油を熱し、スライスしたにんにくを炒め、香りが立ってきたらもやしを入れて強火で手早く炒めます。
2.鶏がらスープの素と塩で味をつけ、お皿に盛り付けてからブラックペッパーを振ります。

●もやしのカレー炒め
材料:もやし…1袋、オリーブ油…大さじ2、カレーペースト…大さじ2、ウスターソース…少々
作り方:
フライパンにオリーブ油を熱し、もやしを強火でさっと炒め、カレーペーストを絡めウスターソースで味を整えます。
緑豆もやしでもおいしくできますが、あれば大豆もやしがよく合うでしょう。

●もやしの塩こぶ炒め
材料:もやし…1袋、サラダ油…大さじ2、塩こぶ…10g
作り方
1.フライパンに油を熱し、もやしを入れて強火で手早く炒めます。
2.塩こぶを入れて全体に絡めるようにサッと炒めます。
お好みで最後にねぎの小口切りを振りかけてもよいでしょう。

もやし炒めは時間をかけずにサッと作れるお助けメニューです。
もっとボリュームを出したいときには、他の野菜や豚肉、鶏肉、さつま揚げなどをプラスしてもよいでしょう。ラーメン<お取り寄せ通販>麺マニア  


冷めたご飯はチキンドリアに!オムライスに応用可!

中途半端に余ってしまった冷やご飯をおいしく変身させましょう。チキンライスも、ホワイトソースもすべて手作り! でも、電子レンジを使えば簡単です。仕上げにオーブン(オーブントースターでもOK)で表面に焦げ目だけつけることで見た目にもおいしそうです。チキンライスはオムライスに応用可能、ホワイトソースはシチューやグラタンにも大活躍です。

★ポイント!
*チキンライス
・具の準備にはラップをして、ご飯を入れてからはラップなしで仕上げます。
*ホワイトソース
・バターと薄力粉を電子レンジで加熱するときに、ふつふつと音を立てて沸騰する状態まで加熱しますが、加熱しすぎると焦げ付いて茶色くなってしまいますので注意します。
・牛乳を加えたら、電子レンジの加熱むらを防ぐために途中で2、3回全体を混ぜましょう。

◆材料(2人分)
*チキンライス
・冷やご飯・・・300g
・鶏胸肉・・・100g
・玉ネギ・・・1/4
・ミックスベジタブル・・・大さじ6
・ケチャップ・・・大さじ2
・塩・・・小さじ1/2
・コショウ・・・少々
・バター・・・大さじ2

*ホワイトソース
〈A〉
・薄力粉・・・大さじ3
・バター・・・大さじ2
・牛乳・・・カップ1/2
・塩、コショウ・・・少々

・粉チーズ・・・40g
・パン粉・・・小さじ2

◆下ごしらえ
・鶏肉は一口大に、玉ネギはみじん切りにします。

◆つくり方
*チキンライス
1.鶏肉は一口大に切ります。玉ネギはみじん切りにします。
2.電子レンジ用の器に鶏肉、玉ネギ、ミックスベジタブルを入れてよく混ぜ、バターをのせて、ラップをして3分加熱します。
3.冷やご飯をほぐして、2に加え、塩、コショウ、ケチャップを入れてよく混ぜ、ラップをしないで3分加熱し、途中でいったん全体を混ぜ合わせたあと、さらに1分加熱してチキンライスの出来上がり。
4.ホワイトソースを作ります。〈下記参照〉
5.耐熱皿の内側にバターを薄く塗り、3のチキンライスをいれ、上に4のホワイトソースをたっぷりのせます。上に粉チーズとパン粉、バターをのせ、250度のオーブンで約25分(おいしそうな焦げ目がつくまで)焼きます。熱々を召し上がれ!
*粉チーズの代わりにプロセスチーズを短冊に切って並べてもOK!
*オーブントースターでも大丈夫です。焦げやすいので注意!

〈簡単ホワイトソースのつくり方〉
1.電子レンジ用容器にバターと薄力粉を入れて、電子レンジで約2分30秒、ふつふつと音を立てて沸騰するまで加熱し、いったん取り出して全体を混ぜ合わせます。
2.1に牛乳を一度に加え、さらによく混ぜ合わせてから電子レンジで約4分沸騰するまで加熱し、いったん取り出して全体をかき混ぜてから、再度3分追加加熱し、よく混ぜます。
3.塩、コショウで味を調えます。

★モデル献立
●コンソメスープ
●ヨーグルトフルーツサラダ
プチ芸能芸能ニュースXYZ芸能0番地  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら